牛肉トレーサビリティシステム
Let's Try ! トレサビ
トレーサビリティってなぁに?
牛の出生から牛肉の生産・加工・流通の各段階まで、牛や牛肉の商品情報をリレー・蓄積・開示してトレースできる仕組みのことです。
トレーサビリティシステムについて
消費者の方々が安心して牛肉をご利用していただけるように、
●商品ラベルに表示した牛個体識別番号(10桁)もしくは、ロット番号(14桁)からトレースができます。
●また、多くの岡山県産の牛肉については、生産農家や代表的な飼料・お肉の知識など更に詳しい情報が調べられます。
検索手順
初めての方はお読みください 検索手順
コース1:ロット番号(14桁)を入力
ロット番号は、お買い求めいただいたお肉のパックの上面に貼ってございます。
その14桁の数字を入力してください。
番号入力
コース2:個体識別番号(10桁)を入力
 お買い求めいただいた商品にある10桁の番号か、個体識別番号(10桁)からの検索はこちらから
https://www.id.nlbc.go.jp/top.html
(国の牛個体識別情報検索サービス)
全農おかやま
全農おかやまのホームページへ