レシピ

豚肉の奥深いうま味、たっぷりのネギとごま油(ラー油)、そして色々な香菜が相乗した美味しさ!

はればれおかやま meat & egg おかやまの肉と卵 JA全農おかやま 畜産部

お肉・たまごを使ったカンタンレシピ

元気もりもり豚のせご飯

元気もりもり豚のせご飯の写真

豚肉の奥深いうま味、たっぷりのネギとごま油(ラー油)、そして色々な香菜が相乗した美味しさ。一家団欒の食事は勿論、お客様の接待や訪問時の持ち込みの一品としても喜ばれる料理です。

材料:4人分

A
醤油大さじ3
ラー油大さじ1弱
日本酒大さじ1
砂糖ひとつまみ
昆布茶少々
鳥ガラスープ(顆粒)少々
黒胡椒少々
生姜の粗みじん切り大さじ2
ニンニク粗みじん切り2かけ分
白ごま大さじ1
米酢小さじ1
小ネギ粗輪切りカップ半量
セロリ(葉付き)2本
ミョウガ4個
水菜ひとつかみ
パプリカ赤・黄各1/3
大葉もしくはルッコラ5枚~
雑穀ご飯3合分
豚切り落とし(ロース等)400g
 

 

作り方

  1. たっぷりのお湯を沸騰させ日本酒20mlと塩少々(共に分量外)を加え、豚肉を茹でる。火が通ったら肉を取り出し水切りをし食べやすい大きさに切っておく。
  2. Aの材料を混ぜてタレを作り小さなサイコロ切りしたセロリの茎、パプリカと(1)を加える。
  3. 大葉とセロリの葉、ミョウガ、水菜は食べやすい大きさにカットしておく。
  4. 炊いたご飯を大皿によそい、(3)の野菜を彩りよく散らし、(2)の豚肉を乗せ、タレをかけて出来上がり。全体をざっくり和え茶碗に取り分ける。